意味ねんと

  • 2016.12.06 Tuesday
  • 20:49

最近「どうぞ」という言葉をおぼえて

からというもの、ことあるごとに

「どーぞ、どーぞ」と連発する息子に、

さすがにこの過剰なまでのサービス精神

は親譲りだな、と一瞬喜んだ店主ですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

ところが、果物など彼の好物を切っている

と、必死に手をのばしてきて「どーぞ、

どーぞ!!!」と言うんですよ、もの凄く

情熱的に!

そうなんです、「ください」も「どうぞ」

なんですよね…

 

言葉の習得はけっこうたいへんそうです

けど、失敗したり、逆にそこから自分語が

できちゃったりなどしながら、楽しく

身につけていってほしいものです。

 

さてさて、言葉といえば、しゃべるのと

ともに、書く言葉もありますね。

こちらも人の数だけ書体があるといっても

いいかもしれませんが、カッコイイ書体は

ちょっと真似っこしてみたいなぁ、と

思ったりしませんか?

 

金農漆書をベースとした独自のスタイル

の書家・猿橋勇人氏による「書き納めの会」

が、当るりいろ商店で開催されることに

なりましたので、おしらせです。

 

とき:2016年12月17日(土)

   13:30〜2時間くらい

於:るりいろ商店

 (盛岡市津志田西1-13-22)

参加費:500円(1ドリンク付き)

 

「心残り」をテーマに、今年できなかった

ことを書きまくる予定です。

それが、そのまま来年の抱負に!?

 

道具は貸出いたしますので、手ぶらで

お気軽にご参加ください。

 

ご予約・お問い合わせは

☎080-1018-5647(るりいろ商店)まで

 

どうぞ、どうぞ。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

当店の地図です。

現在、常設店舗は閉鎖中です。

るりいろ商店オンラインショップ

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM